思索✕詩作。

思索と詩作のブログ。

選挙が近い。私と父の意見が合わない。

選挙が近い。
政治経済的に、父と私の意見が合わない。

父は護憲重視っぽい。
そして、社会保障増税による税収の増加が良いと思っているらしい。

私は今回の選挙では憲法論議はあまり重視してない(国民投票で自民案は否決されるだろう)。
そして、社会保障は経済成長による税収の増加が良いと思っている。
なので、結果的に社会保障を重視するために、経済成長の方を重視している。


てか、やっぱりうちの家族は、私以外皆、軍国少年的な雰囲気のある安倍ちゃんが嫌い。
自分もそこは好きじゃないけど(安倍ちゃんたち復古主義的だなぁとメディアが言う前から思ってた)
経済政策をやっぱりなんとかしてくれそうという点で、安倍ちゃんなんだよね。

マクロ経済理解が一番あるのは安倍ちゃんだろう。
(正直、安倍ちゃん菅ちゃん以外の閣僚及び次期内閣主要候補自民党国会議員も怪しい。)
だから、安倍ちゃんが最後の砦というか、
第二次安倍政権時代に経済回復が軌道に乗らなければ、
人材いなくて、まじで日本オワタ\(^o^)/
になると考えてる。

てか、なんで世界標準の金融政策(リーマン時のFRBと同じ政策)が批判受けてるか、
全く理解できない(アベノミクスはお金をジャブジャブにしただけ、とか、その『しただけ』が重要なんですけど)。

FRBの3つの役割は、
物価安定目標設置
雇用の最大化
だったはず。はずだ。多分。
(ググっても出てこなくて一つ目の自信ない。
ウィキペディアにあったし、CNNStudentNewsでもやってたんだけど。
オランダからの大学生だけが全問正解でアメリカ人は答えらんなかったw)。

やっぱり雇用増加って経済にとって重要なファクターなんだろう。
非正規増えただけって批判もあるけど。


とにかく、私は
GDPギャップ(需給ギャップ、潜在成長率?)の需要不足分8兆円が埋まらない限り、
増税には賛成いたしません。

民進党(岡田さん)とか、増税しない理由が曖昧というか変わるんだよな。
消費(需要)が弱いって言ったり、金融政策がダメだったって言ったり。
ジャスコの息子よ。なぜ経済に明るくないのだ?

自民党は、消費が弱い&世界的な経済不調からきてるって言ってるけど。


自分も障害者なんで、
正直社会保障の充実はお願いしたいんだけど、
今の経済状況と税収ではどうにも動けないのではなかろうか。。。