読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思索✕詩作。

思索と詩作のブログ。

山下達郎。

日記
音楽に詳しくないんだけど(特に演奏技術については)、
音楽について書いてみます。はじめて。


久しぶりに音楽を聞こうという気になって、
ジャブでゲスの極み乙女の「オトナチック」を聞いて、
山下達郎のベストを聞く。

(ちなみにゲスはそんなに聞かないが、いこか様とちゃんMARIのコーラスが好き。
休日課長には幸せになって頂きたい。絵音はベッキー奪えよ。つまんねーだろ。
じゃなきゃかっこ悪くてもちゃんと謝るべきだった。あぁ情けない。)



山下達郎を聞こうと思ったのは、
サッカーファンで音楽好きのUGさんのツイッターでのつぶやきと
先日公開されたナタリーの記事。


UGさんのつぶやきはBABYMETAL関連の話で、

BABYMETALのドラマーが山下達郎のバックバンドでドラマーやってた人の息子さんだ!
道理でうまいわけだ。山下達郎はバックバンドに要求するものが高くて、云々。

的な内容。(ちなみにUGさんが神バンドのドラマーを絶賛している文脈で出てきた。)

そんなつぶやきを、ホウホウ、へーと読んでいた矢先にやってきた
伝説になった(?)岩手公演の延期の話題。


「Gの音がでない」


へっ?
と思うと同時に、
なるほど厳しいわけだ&そんなにすごいんだー、
と思いました。


で、ここに来てナタリーの記事が出たので、
聞いてみようと。お金ないのでレンタルで(汗)


借りた。
曲目を見る。
ムムッ、
………硝子の少年がある。

KinKi Kidsのあれ山下達郎が作曲してたのかー。
そういえば、山下達郎のラジオが嵐に曲提供するってんでトレンド入りしてたっけ。


とりあえず硝子の少年から聞いてみよう。知ってるし。
順不同でスマン。


いいわー( ´∀`)


素敵。イケボ。KinKi Kidsとは違う味が。カッコいい。



というわけで、今一枚目から聞いてます。

山下達郎ってロックがルーツらしいけど、ポップスだよね。

バンドのつくるグルーヴと山下さんの声が心地よいですなー。



この程度の感想しか書けない。すみません。