思索✕詩作。

思索と詩作のブログ。

消えちゃえ

私は消えちゃった方がいい存在なんだ、喜ばれるんだ、
そう思うこと思わされることあるんだけど、
この週末は久しぶり(3年ぶりぐらいか)に、強くそういう風に思わされて、
もう死んじゃってもいいや、とか、私が死ねないなら人類死ね、
みたいな心境に陥った。

そうなんだよね。
私ってほんと消えるべき存在で
消えたほうが喜ぶ人&都合の良い人多い(てか全人類にそう思われてる)と思う。
久々にそう思わされて寝込んでた。

そう思ったきっかけは人混みどころか音楽イベントに参加したからなんだけど、
なんか、昨日刺されたアイドルの犯人の言ってることが
私と考えてること一緒だなぁって思って、すごいシンクロニシティを感じてしまった。
人類殺したいと思った時にああなるぞと、見本を見せたんだな神様は。
って感じだった。

つまりだ、消えるべきはわたしであって皆ではないということなんだよね。
存在が消えて喜ぶのは他人ではなく自分だ、って言われたようで、
すっごく悲しかった。

なに?神様も殺したいの?って感じの心境。


ほんと自分は人類にとって馴染めなくて受け入れられない消えると喜ばれる存在なんだから
なぜあんなイベントに参加したのかわからなかった。
まぁ、自分が人類から忌み嫌われてる避けられる死んでしまったほうがいい存在なんだ、って
再確認するために行ったのかもね。

某バンドの皆さん!教えてくれてありがとう!