読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思索✕詩作。

思索と詩作のブログ。

暴力装置について。

マックス・ウェーバーの職業としての政治に中にある「暴力装置」について、
その議論がネット上で盛り上がったのが2010年か。。。
かなり前だけど、私にはついこの間の事のように感じる。
でも就職した年だからかなり前だな。すぐやめたけど。
民主党ってその頃だったんだなぁ。。。
白川日銀も。。。



「国家は暴力装置」というのを、
国家は暴力を振るう装置という解釈をしている人が多いがそれは間違いで、
暴力装置とは暴力そコントロールするというか収納する装置であり、
それが国家である、というもの。

finalventさんキレキレだったわ。

職業としての政治読んでみたいけど、何ページあるんだろうな。
今は読めないな。


国家って個人の自由を奪う悪いイメージが少なからずあったけど、
暴力装置(国家)による秩序も同じくらい重要だなと、
この6年ぐらいで思いました。
ほんと秩序って生命に関わるから重要。