読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思索✕詩作。

思索と詩作のブログ。

東京。

昔書いた詩
東京には数えるほどしか行ったことないけど、
何もかもがありすぎて、
なにもないところだけが存在しない、
密度が濃くて空白がない、
そう思わされる場所。

空白がないところで生きるとはどういうことだろう?
空っぽになれる場所がないと生き方とはどういう生き方だろう?

東京は夜でさえ空白がないという。
東京の人は皆、
充実という名の果実を常に口にしているのだろうか?