読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思索✕詩作。

思索と詩作のブログ。

トンネル。

僕は光の住人であり、闇の住人である。

僕は自ら光を放つ存在ではない。
また
僕は虚無という名の闇そのものではない。

僕はトンネルの中に一人立つ存在である。

人が通れば彼らが持つ光を反射し
月のようにぼやけた光が僕の中から生まれる。

また、その逆であれば、
漆黒の闇と沈黙の
中で一人彷徨い叫び出す。

僕は人という光に応じて明滅を繰り返す存在である。

明滅の長さは不規則だ。
人が通らなければ僕はその漆黒の中で沈黙し存在すら危うい、
通ったとして逆に影深く堕ちることもある。

一方でどんなに乏しい光でも
場合によっては大きな光を反射することもある。

僕は光と闇の間を常に行き来する。
その歩みは止まることはない。

僕は光の住人であり、闇の住人である。