読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思索✕詩作。

思索と詩作のブログ。

海が消えた日。

昔書いた詩
どかぁん。
ざぶぅん。

光が落ちた。
同時に枯れた。
さて僕たちはどこに行かん。
僕たちはどこに行かん。
皆が話し合った。

クジラたちは
泣きながら
より深みへ
あくびをしながら
化石になった。
ヒトデたちは
空に飛んでいって
星になり、
ペンギンたちは
海を泳ぐのを諦め
空を飛んだ。

僕は弔った。
彼らが消えてしまった海を。

深海の鳴き声
古代の調べ
星のまたたき
鳥の軌跡

僕はこれらの音と光を
身体に焼き付けた。
僅かに残る潮騒とともに
未来に悲劇を伝えよう。
僕はいつまでも
星の光を浴びて歌を唄おう。

クジラの涙が
再び大きな海になるまで。

そう、僕は砂浜の貝殻。