読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思索✕詩作。

思索と詩作のブログ。

君の悪口を言うのは

昔書いた詩
君の悪口をいうのは、
もうこれ以上君のことを好きになりたくないからなんだ。
自分に言い聞かせてるんだ。
君のことなんか好きじゃないって。

面倒くさいだろ。ゴメンね。

でも、
好き、という感情と
嫌い、という感情、
晒されるの、どっちがマシかっていったら、
嫌い、という感情なんだ。

好きだ、という青くさい感情を知られるくらいなら、
一方通行で一人相撲な成就するはずもないこの思いを知られるくらいなら、
悪口言ってる方が楽なんだよ。


僕は繕わなきゃ生きていけない存在。

そして、真に愛すべき存在を誤ってはいけない存在。

だからこれからも悪口を言い続けるよ。

君は傷つくかもしれないけど。



でもこれ以上好きになったほうが、
もっと恥ずかしい思いもするしもっと傷つく。
一人相撲をさらすことになる。
君に付き合ってる人が居ること知ってるから。

わかるだろ。



そして、君について知ってること。

君は人にからかわれたり、悪口を言われるようなことは、多分していないだろうこと。

なのに悪口を止められない。
ゴメンね。

でもこれ以上君のことを好きになって、
干渉し続けるのはもっと嫌なんだ。

ゴメンね。