読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思索✕詩作。

思索と詩作のブログ。

過去の記事病みすぎワロタ

なんか200日ぶりぐらいに更新したんですけど、
自分の記事のアクセスランキング見たらヤバイ
病みすぎ!

気持ち悪くて見れねー。消したい。


今日は2篇の詩をアップしましたよ。
クリエイト
SNS
です。
ナルシスティックでこれはこれで恥ずかしい。

増田に書けばよかったかな。



スマホ版ってカテゴリ分けできないのか。

クリエイト

僕が詩を書く度
世界に詩がひとつ増えたことを想像する

僕は詩を書く度
誰かの詩の可能性がなくなったことを考える

僕はこれを喜ぶべきなのだろうか
悲しむべきなのたろうか

SNS

君は僕の頬を叩いて去っていった
帰宅途中の電車の中で
君のSNSのアイコンが変わったのを見た
ぼんやりとそれを見て考える

しかしまだブロックはされていない
まだブロックはされていない

間に合うか
まだ間に合うか

僕は何をすべきか
君のために何が出来るか

今僕は考える

Hey、GOD!

人生の詩 愛の詩

神様、

みんな生きたがってるよ
みんな生きたいと叫んでいるよ
自分は生きたいと叫んでいるよ

 

どうして僕等は分けあえないのだろう
どうして「自分は生きたい」は「自分だけは生きたい」に
変わってしまうのだろう
足りないから?

 

いや、神様は与えて下さっている
世界を、この地球を
僕等が足りないのだ
心が
みんなと一緒に生きたいという心が

 

みんな自分のことで精一杯だという
自分達のことで精一杯だという
でもみんな自分のことしか考えなくなったから
分けあえなくなったのだ

 

神様、神様、
みんなが叫んでいるよ
もっと生きたいと
死の恐怖から自由になりたいと

 

そして本当はたくさんのみんなが願っているよ
君と生きたいと願っている

みんなと生きたいと願っている
でもみんな自分を優先させてしまうんだよ

 

神様、神様、神様
どうすればあなたが僕に与えてくれた慈悲を
みんなに分けることが出来ますか?

どうすれば与えられる前に
与える事ができますか?

 

 

点と線。

人生の詩

無数の点を線で結んでも

結んでいるときは

正しいか間違ってるかなんて

わからない。

間違いは

線を引いてる途中に

うすうすとわかってきて

完成間近になって

取り返しの付かない事態だと

認めるのだ。

もう手遅れだと。

 

知らないところで、

知らない人に、

知らず知らず、

嫌われていたり、

逆に好意を抱かれていたりするのが、

死ぬほど怖い。

愛の詩

早く勘違いが解けて、

早く嫌われて、

早く終わりたい。